トップページ

ご利用方法

お客様の声

アクセス

よくある質問

お問い合わせ

Posts Tagged ‘支援’

模倣力、分量を見通す力を養う!エコなてるてる坊主で梅雨を吹き飛ばせ!

2022-05-28

こんにちは!

こどもプラスが運営する八王子市の中高生向け放課後等デイサービス「夢を叶える就労トレーニング教室八王子」です(‘◇’)ゞ

 

季節の変わり目に入って寒かったり暑かったり、また晴れていたのに急に雨が降ったりと、気候や天気が安定しない事も多いですね。この時期は体調を崩しやすい方も多いので、十分に気をつけていきましょう(⌒∇⌒)

 

そして、これからまさに梅雨の時期に突入しようとしていますね( ;∀;)

児童の中には外での活動が好きな子もいるので、雨はどうしても気分が落ち込みやすいです。。。

気分も天気も晴れ渡ってくれ~!!という思いで、てるてる坊主制作を行いました!

 

想像力を膨らませ、まずは見本を真似ることから!

今回の制作では、児童がより作成手順を理解しやすいよう工程を大まかに分けました。

①少人数のグループに分かれる。

②各テーブルごと、完成した見本のあるてるてる坊主を見せる。

③使う材料を見せる。

➃スタッフがてるてる坊主を作る姿を児童に見せる。

⑤児童に実際に作ってもらう。

 

この5つのステップで作成してもらいました!

 

制作活動には

・完成した状態を想像する力

・作成手順を頭の中で再生する想像力

・自分の手を使って、想像した手順に沿って行動する力

様々な想像力・イメージ力が必要になります。

 

発達に偏りがある児童の中には、頭の中で作り方を想像し、見本のような形に作成することが苦手な子も多いです。そのため、スタッフが作っている姿を見せることはとても重要です。

児童の中には、完成品と使う材料を見ただけでなんとなく見本と同じように作ることが出来るようになった子もいます!

これは想像力やイメージ力、また模倣力などが養われているという事ですね(^▽^)/

 

 

リサイクルで無駄なく!「適量」を量り取る力を養う!

てるてる坊主と言えば、ティッシュを数枚丸めて作った経験がある方は多いのではないでしょうか??

今回作ったてるてる坊主の頭の中身は、裁断した古紙を再利用しました!

 

この古紙をカラーポリの真ん中に入れて頭の部分にします!

この古紙を「ちょうどよい分量で詰める」という作業、、、、意外と難しいんです(;^_^)

頭の大きさとして適切なサイズになることを先読みして古紙の量を見通しを持ってコントロールする力が試されます。

こうした作業の繰り返しが、

・お茶碗にご飯を適量でよそうことが出来る

・調味料を適量入れる

など、日常生活でも特に”目分量”を必要とする調理関係の場面でも活かされていきますね!

 

分量を量る→カラーポリでうまく丸めて、てるてる坊主の原型ができます。

色とりどりのてるてる坊主たち(^^♪

ここからは自分の好きなようにてるてる坊主をアレンジしてオリジナルで作ってもらいました!

シールや油性ペンを使って、てるてる坊主の顔を作り、体の部分をドレスアップ!!!

 

本当に個性溢れるてるてる坊主が完成しました(‘ω’)ノ

色とりどりのてるてる坊主が並んで、明日いい天気にな~れ!(^▽^)/

 

ドローンを使った療育!?子ども達の隠れた才能を引き出す遊び!

2022-05-20

こんにちは!

こどもプラスが運営する八王子市の放課後等デイサービス「夢を叶える就労トレーニング教室八王子」です(^_-)-☆

ゴールデンウイークが終わりましたね。皆さまはどう過ごされましたでしょうか?

めじろ台教室ではゴールデンウイークの2日間ドローン体験会を実施いたしました(^^)/

この日を楽しみにしてくれていた児童も多く、「早くやりたい!」と、朝から期待度MAX!!

 

ルールやマナーを守り、安全第一に扱うこと

リモコンでの操作となるので、何より児童が安全に遊べるよう人数や部屋を分け、安全を確保してから開始しました。

今回は200g未満のトイドローンと呼ばれるものを2機使用しました。

いくら小さいドローンとはいえ、安全に飛行させるにはルールとマナーを守って遊ぶことが大前提!

まずは、教室内で実践です!

 

操作の仕方や飛ばす時のルールなど説明をよく聞いて、すぐにでもやりたい気持ちを抑え順番を守りながら、仲良く体験会を実施することができました(^^)/

 

力加減が難しい!だからこそ指先の感覚が研ぎ澄まされる!

ドローンのリモコン操作は繊細さが必要です。発達障がいのある児童の中には力加減の調節が苦手な子もいますよね。

上下左右を理解できている子ばかりでもありません。

だからこそ、実際に触って自分で操作をしてみることで、指先の動きとドローンの動きが連動していることを理解し、考え、指のちょっとした動かし方で、方向転換やスピードなどが変わることを感覚で覚えていきます!

 

思い通りにドローンを動かすために、なかなか上手くいかなくても何度も繰り返し、少しづつ力加減を身につけていきました!

こうした力加減のコントロールは、例えば

「ちょうどよい筆圧で字を書けるようなる」

「壊れやすいものは優しく持つ」

など、日常生活を送る上で必要な感覚にも繋がります。

 

空間認知力や洞察力が養われ、反射神経まで鍛えられる!?

「空間認知力」や「洞察力」これはドローンで良く言われている能力ですね!

操作をしながら自然とドローンを目で追うのでビジョントレーニングにもなります。

H君はドローンにかなり興味を示し、宙に浮いているドローンにギリギリ触れない程度まで近付き、食い入るように覗き込んでいました(^▽^)

今回は子供向けドローンという事もあり、注意はしつつ少し様子を見守りました。

すると、ドローンが自分の方に近付いてくると、捕まえたい、触りたいという気持ちを我慢しながら体に触れそうになったところでサラリと避ける!

無意識に反射神経も鍛えながら、こんな楽しい遊び方があるとは・・・(>▽<)

こんな一面も見ることが出来て、”買ってよかった~”と心から思いました☆笑

 

ドローンを上手くコントロールするには、その時の位置や傾き、障害物との距離などを正確に把握することも必要です。大人でもなかなか上手く操作できないものですが、中には初めてとは思えないほどドローン操作が上手な子も!!Σ(・□・;)

 

子ども達の隠れた能力はまだまだ計り知れません!

 

操作に少しずつ慣れてきたら、屋外での飛行にも挑戦!

 

屋外での操作は広々とした場所であっても、屋内で行う時以上にリモコンのコントロール力、周囲への十分な配慮や安全確認等が必要になりますね!

また今後、屋外でのドローン飛行の規制も変わります。

今回のドローン体験は大好評だったので、まずは屋内での操作練習を繰り返し行い、ドローン操作をより楽しみながら子ども達の可能性が更に広がるよう、また近日中に実施したいと思います♪♪

 

電車で多摩動物公園に行ってきました!☆放課後等デイサービス夢を叶える就労トレーニング教室八王子

2022-01-21

こんにちは。
こどもプラスが運営する八王子市の放課後等デイサービス
夢を叶える就労トレーニング 八王子教室の小高です!
 
冬休み最後の土曜日は、皆で電車に乗って多摩動物公園へ出かけました♪
 
今回は途中で電車の乗り換えもあるので、皆マナーを守ってスムーズに移動ができるかな!?
と、少し心配もありましたが、どの児童も電車内でのマナーが良く、きちんと乗り換えも順番を守ることができていました!!
 


 
そして普段は乗ることのない可愛いラッピング電車に乗り換えて、いよいよ多摩動物公園へ!!
 

 
まず園内に入り、一人のお友達が案内マップを手にとると、他の子たちもこぞってマップを手にし、とても興味津々に見ていました(^▽^)/


どこにどんな動物がいるのか、今自分たちはどことにいるのか、昨年地図の見方についても皆で学びましたね。
 
誰より先に地図を手にしたFくん。「この近くだとウサギがいるよ!」など、地図を見ながら皆に教えてくれました!
 
height=

 
どの動物も食い入るように見ていましたが、今回、多摩動物公園で「絶対見に行こうね!」とみんなで約束ていた動物がいます!
 

今年の干支でもあるトラさんで~す♪
「トラさんどこにいる!?見える!?」「あそこにいるよ!」
みんな興奮しながら嬉しそうに眺めていました(^▽^)/
 
まだ所々雪が残っていましたが、広い芝生でお昼ごはん♪
やっぱり外でたべるとより美味しい!!

 
そして食後には、気付けばスタッフも混ざってプチ雪合戦や雪だるま作りが始まっていました(笑)
 

 
とても全部の動物を見てまわることはできませんでしたが、午後も色々な動物を見て回りました!
それでも皆「楽しかった!また来たい!」と言ってくれて、よい思い出づくりが出来ました!
ルールやマナーを守りながら、こうして楽しめる機会を今後もつくっていきたいと思います(^▽^)/
 

 

☆電車で通う☆放課後等デイサービス 夢を叶える就労トレーニング教室八王子

2021-07-26

こんにちは!

八王子市の放課後等デイサービス

夢を叶える就労トレーニング 八王子です。

 

教室を利用するにあたり、学校が終わってから教室に来なければなりません。

普段は車でスタッフが学校にお迎えに来て、車で移動後、教室に到着するという流れですが

今回はみんなで電車に乗って教室に向かう様子をご紹介します。

 

 

事前に用意していたsuicaを使用して改札を通ります。

残金はあるかな?自分自身の管理をすることも今後目標にしていきます。

今回は親御さんに事前に入金しておいていただき、無事に通ることができました。

 

時刻表を見て「次は何時かな?」確認です。

 

自閉症スペクトラム(ASD)の児童は、待つことが苦手だったり

先の見通しがたたないと不安になってしまうという傾向があります。

時刻表を見て「あと○○分待てばいい」とわかるだけでも

落ち着くと言われます。

 

その他、視覚的にわかるように「この電車に乗ります」と

写真も持って行きました。

こどもたちにとって初めてのことも不安なく取り組めるように

事前に準備をして取り組んでいます。

 

さて電車の中は…とてもみんな落ち着いていました。

電車が好きな子どもも多くいて興奮してしまうのではないかと

先生たちは少し不安でしたが、しっかりとルールを守って静かに乗ることができました。

 

教室に帰ってからの様子です。

 

振り返りを行い、電車の中や駅などではどのような振る舞いや言動が

正しいのかを確認しています。子ども自身がモデルになって実践してくれています。

これも子どもが「やりたい」と積極的に出て来てくれました。

 

こどもプラスめじろ台教室では、ただトレーニングを実践するだけではなく

支援の振り返りを子どもたちにもしてもらいます。

 

その結果、支援の時だけできるにとどまらないように

日常生活でもできるようになっていきます。

 

次の週の子どもの様子です。

振り返りで友達がやっていたことを思い出して駅のホームで既にスタンバイ^^

素晴らしいですね!スタッフは大喜びです。

 

特別支援学校に通う子どもたちは高校を卒業した後

就労支援事業や生活介護、大学等含めて色々な選択肢や

進路があります。

 

大人になって働くとなることや、自分で好きなところに行くにあたって

公共交通機関が利用できるようになることは必要なことです。

 

今回はスタッフが一緒になって取り組みましたが、バスなども含め

自分1人でできるようになる為に、継続して支援していきます。

☆夏休みはイベントがたくさん!【放課後等デイサービス 夢を叶える就労トレーニング教室八王子】

2021-07-23

八王子市の放課後等デイサービス こどもプラスめじろ台教室「夢を叶える就労トレーニング教室八王子」です!

暑いのは大の苦手ですが季節の中で一番夏が大好きな小高です(^▽^)/
 
さあ!楽しい楽しい夏休みがやってまいりました~♪♪
そして、こどもプラスめじろ台教室では、開所後初の長期休みです!
とは言え、ウキウキ気分の半面、熱中症対策やコロナの日々で今年も何かと自粛の年にはなりますね・・・(;^_^A
 
そんな中でも出来る事、楽しいことはたくさんある!!皆に「楽しかった!」の思い出も作ってあげたい思いでイベントも企画しました!
 
早速夏休み初日は、午後から台町市民センターへ出掛け、こどもプラス天神町教室のイベント企画であるダンスレッスンに参加させて頂きました☆
久しぶりの小学生達に、久しぶりの先生達も・・・
会えて嬉しい表情を見せる子もいれば、なんだか恥ずかしそうに照れる子、逆に急にお兄さんお姉さんアピールする子も・・・笑
教室とはまた違った一面を見ることが出来ました(o^―^o)
 

 
ダンス講師である安田先生の話を聞き、お手本を見ながら、広いフロアで思いきり身体を動かして皆でダンスを楽しみました☆
教室と違うのは広さや雰囲気だけでなく、大きな鏡を目の前にして自分の姿を見ながら踊れるところです!
 

 
鏡で姿を見ながら踊ることで、自分が今どんな風に身体を動かしているのか、腕や足はどのくらい伸びているのか等、客観的に見ることができます。
そうすることで、身体の形や位置を把握するボディーイメージを養うことに繋がります。
 

 
また、人の動きや表情を見て模倣をすることは、コミュニケーションの基盤となります。
会話でのコミュニケーションだけでなく、こうした運動を通して相手を見る力がより成長できると良いですね!
 

 
皆で踊った後はそれぞれの教室同士で、ダンスお披露目タイム♪
まずはめじろ台教室(中高生)が小学生の前で「USA」の曲に合わせて踊りました!!
 

 
あれあれ~!?!?不思議!!
下級生に見られていると、教室の時よりもより一層ダンスにキレがあるぞっ!笑
 
そして、今度は天神町教室のお友達が「パプリカ」を踊っている様子を真剣に見守る様子が伺えました。
中には小学生達を応援するように、手拍子をしている子も(o^―^o)
 

 
こうして人前で自信を持ってお披露目することや、相手の話や様子を真剣に聞く・見ることは、就労に向けてもとても重要なことですね。
 
来週も、こどもプラス天神町教室・チャイルドブレイン東浅川教室との合同イベントを予定しているので、次はどんな”良きお兄さんお姉さん”が見られるのか今からとても楽しみです(^▽^)/

保護中: ☆7月13日のほごしゃプラスを限定公開致します!【放課後等デイサービス 夢を叶える就労トレーニング教室八王子】

2021-07-16

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

☆避難訓練週間!【放課後等デイサービス 夢を叶える就労トレーニング教室八王子】

2021-06-17

こんにちは!
こどもプラスめじろ台教室の三木です!
「夢を叶える就労トレーニング教室八王子」がオープンして一週間。

 

新しい場所での活動ですから、突然の災害が起きた時にケガなく安全に避難できるように、今週は避難訓練を行いました!
 

今回は地震を想定した避難訓練。
学校での避難訓練を覚えているお友達も多く、緊急地震速報の音を聞こうとするお友達もいました。
地震が起きたら身をかがめ、防災頭巾を被る練習をしました。

 

また、教室に留まるのが危険と判断した際、一時避難場所に指定されている山田小学校まで皆で歩く練習をしました。
ただ歩くのではなく、地震後の避難経路にはどのような危険があるのか、どの道が歩きやすいかなど、声を掛け合いながら行いました!こうして歩くことで、普段何気なく歩く道も強い地震が起きた時にはいつもと違う状態になることをイメージ出来た様子でした!

避難訓練週間の後半では、一人一人が自分なりにしっかり考え危機感を持って取り組んでもらうために、プロジェクターを用いて、振り返り学習をしました。
どんな場所が危ないと思ったか、街路樹や家の塀、信号機など、それぞれが思ったことを出し合いました。
人前で自分の意見を述べることは大事な就労トレーニングであると同時に、お友達との関わりを広げることに繋がりますね。

 
避難場所までの道のりや教室外の周囲の環境を覚えることも大事な訓練の一つです。
ケガなく無事に避難できるように、これからも訓練を重ねていきたいと思います。

▲page top