トップページ

ご利用方法

お客様の声

アクセス

よくある質問

お問い合わせ

Posts Tagged ‘運動’

トリックオアトリート! 放課後デイのハロウィン運動で楽しく体を動かそう!

2022-11-11

こんにちは!

八王子市の放課後等デイサービス、「夢を叶える就労トレーニング教室八王子」通称:夢トレ教室です☆

夢トレ教室では季節ごとのイベントを大切にしています!

秋といえばハロウィン🎃

子どもたちにスタッフが「10月31日は何の日ですか?」と聞くと「ハロウィン」と元気よく伝えてくれました。

今回は子どもたちから「やりたい」と希望があったハロウィンイベント、ハロウィンコラボ運動の紹介です(^^♪

ハロウィンの世界を探検して楽しく体を動かそう!

普段、行っている運動遊びをスタッフ間で意見を出し合い

ハロウィンバージョンにアレンジしました!

また、ハロウィン運動を始めるには仮装は欠かせません!

「トリックオアトリート」と言ってアイス運びに挑戦

仮装して両手を使わずにアイス運び

普段の一本橋渡りでは両手を広げバランスを取りながら進んでいます。

今回のハロウィン運動版の一本橋渡りではアイスを運び、落とさないように気を付けながら一本橋を渡るようにアレンジをしました!

アイスを貰うときに「トリックオアトリート」と言ってからアイスを受け取ります!

中には上のボールを持ってしまうお子さんがいましたが、

「アイスだから上の部分を持つと手が汚れるよ」と声をかけることで下の部分に持ち手を変えていました。

ハロウィン運動で感覚を研ぎ澄まそう!

ピンをよく見て投げる放課後デイのボウリング

ボールが真っ直ぐ進むように両手で投げるボウリング

ボウリングは感覚統合に繋がる遊びです!

①ボールを見て投げる。ピンを見てボールを投げる。(視覚)

②ボールを投げた後の姿勢を保つ。        (前庭覚)

③ピンに当てられるように力のコントロールをする。(固有感覚)

④ボールを触る。                (触覚)

➄ピンを倒れた音を感じる。           (聴覚)

 

多くのお子さんはピンを多く倒すためにボールを強く投げとても楽しく参加していました。

また自分の順番が終わっても他のお友達が頑張っているのを応援してくれる児童もいっぱいいました。

普段行っている運動遊びとは少し違うこともあり、とても楽しく参加できたと思います。

イベント期間中に、ハロウィン運動がないと「ハロウィン運動はやらないの?」とスタッフに質問をするお子さんもいたほどでした(*^^)v

以上、ハロウィンはグミをたくさん食べた志村がお送りしました!!

今回のイベントのように季節イベントに関する記事も掲載しています!下のリンクからご覧ください♪

目標を持って楽しく挑戦!様々な感覚を養える放課後デイの夏祭り!

念願のお花見ピクニック&遊具でたくさん体を使って遊びました♪

数を使った療育 すごろくゲームで集団での遊びを楽しむ

2022-10-21

こんにちは!

八王子市の放課後等デイサービス、「夢を叶える就労トレーニング教室八王子」通称:夢トレ教室です☆

最近、寒暖差が大きくなり体調を崩しやすくなる季節になりましたが十分気をつけていきましょう(^^)

 

夢トレ教室では日々、子ども達が楽しみながら参加できる活動を考えていますが、その中で今回は夏休みが明けてから実施している”スタッフ手作りのすごろくゲーム”についてご紹介します!!

 

オリジナルだからこそ、誰でも楽しみながらトレーニング!!

オセロや人生ゲームなど、ルールをある程度理解できる児童は様々なボードゲームを楽しむ機会はあると思いますが、オセロは基本2名対戦であったり、人生ゲームはお金も絡むことで難しく感じ楽しめない子もいます。

 

ゲームをする中で、例えば。。。

・数字は読めるけど数が理解できない

 (足し算や引き算など計算ができない、文章になると分からない)

・じゃんけんの勝ち負けがわからない

・勝ち負けや1番への拘りが強く、思い通りにいかなかったり負けてしまうと癇癪やパニックをおこす

このような理由でゲームを楽しめなかったりルールを守れない子もいますよね?

そこで、できるだけ多くの児童が楽しめるよう、オリジナルで作ったのがこのすごろくゲームです!!

心理指導担当の栗木先生が作ってくれました!

八王子放課後デイサービス こどもプラスのすごろく 療育八王子放課後デイサービス こどもプラスのすごろく 療育

今回のすごろくゲームでは、「クイズに正解すると2マス進む」など、あえて数字を多めに使って作りました!

進む数や戻る数をマスに示すことで数字を読み、数を理解するトレーニングに繋がります。

また誕生日の近い人とじゃんけんなど、お友達とコミュニケーションをとることで次に進めるマスなども取り入れました。

八王子放課後デイサービス こどもプラスのすごろく 療育

スタッフもその場でクイズを出題するなど一緒に参加し、楽しくゲームをすることができました(^▽^)/

 

あえて順位を付けないことも、仲良く遊べるポイント!

発達障がいを抱える子の中には思い通りにゲームが進まないと(勝てないと)癇癪を起こしてしまう事がありますが、「○時○分までやる」「誰かがゴールするまでやる」など、ゲームを行う時間や終わりを明確に伝えるだけで、勝ち負けを重視しません。

 

だからこそ、それぞれマスに書かれたお題やイベントの、どれに当たるのかワクワクしながら行うので、サイコロを振って大きな数が出なかったり、ゴール出来なかったとしても、癇癪を起こしてしまう事なくすごろく自体を楽しめていました!

 

八王子放課後デイサービス こどもプラスのすごろく 療育

マスに書いてあった「変顔をする!」のお題通り、渾身の変顔をしてくれたT君♡

本人も楽しんでいましたが、周りで見ている子達も大笑いしながらそれを見て、むしろ自分も変顔のお題をやりたくなっている子もいました☆

 

すごろくの中にも「柳沢運動プログラム」が隠れている!?

マスのイベント内容には体を動かす内容も入っています!

 

八王子放課後デイサービス こどもプラスのすごろく 療育

Y君、マスに書いてあったイベントで腕立て伏せをしています!

スタッフと一緒にマスに書かれているイベントに取り組んでもらいますが、他にも「クマさん歩き」や「カンガルージャンプ」など柳沢運動プログラムの内容も盛り込んでいます(^▽^)/

日頃から慣れ親しんでいる運動あそびの内容もあるからこそ、「やりたくない!」という子が少なく、ゲームをしながら運動にもなり、楽しく積極的に参加してくれました!!

 

すごろくゲームを通して普段あまり話さないお友達と、この機会にコミュニケーションをとり仲良くなってほしいというねらいもあり、すごろくゲームを行いました。

これからもたくさんの子が楽しみながらスキルアップできるゲームや活動を考えていきたいと思います♪

 

以上、めじろ台教室で一番若くて一番元気(自称)な志村でした(^▽^)/

 

夢トレ教室では他にも様々な活動を行ってきました!是非チェックしてみてください☆↓↓↓

梱包練習☆放課後等デイサービス_夢を叶える就労トレーニング教室八王子

電車で多摩動物公園に行ってきました!☆放課後等デイサービス夢を叶える就労トレーニング教室八王子

念願のお花見ピクニック&遊具でたくさん体を使って遊びました♪

2022-04-25

こんにちは!

こどもプラスが運営する八王子市の放課後等デイサービス「夢を叶える就労トレーニング教室八王子」です!

 

前回「社会性を身に付けながら持久力もアップ!ハイキング&ピクニック」の続きです(^▽^)/

皆でペースを合わせながら、およそ1時間。無事「殿入り中央公園」に到着!!

 

名物の長~い滑り台は子どもから大人まで楽しめる♪

殿入り中央公園には市内の公園の中でも最長を誇る、長いローラー滑り台(ローラースライダー)があり、その長さはなんと105m!大人もワクワクしちゃいます♪

滑る際には専用のボードも現地にあり、楽しくて何度も何度も滑りたくなります(^▽^)

実際、児童だけでなくスタッフも一緒に滑って楽しみました♪

皆気持ちよさそうに滑っていますが、何度も滑るためには、坂と階段を何度も上まで登らなくてはなりません。滑り台に挑戦すればするほど、もうそれだけでかなりの運動量に・・・(笑)

正直、昭和生まれにはなかなかキツイ!!(笑)いや、子ども達にとってもそれなりにキツかったはず!

でも楽しい滑り台の為なら皆へっちゃらでした!これぞ一石二鳥!?

ローラースライダー以外に楽しめるアスレチックが他にも!

大きなネットのツリーは、上まで登ると山のてっぺんのいるようで、風がとても気持ちいいです!

幾重にも重なる不安定なネットの上を歩くのでバランス感覚が養われたり、手の力で体を引き付けるので、腕の力が弱い子にとっては懸垂力を養う良いトレーニングにもなりますね!

 

でも時には上まで行かなくても、ハンモック代わりに?これはこれで気持ちよさそう(笑)

他にもゆらゆら揺れる吊り橋もあり、スリル満点のアスレチックで思いきり体を使って遊べる最高の公園です!

季節を感じながらピクニックを楽しみました♪

公園の上には広々とした芝生広場があり、ちょうど春の桜が見ごろの時期だったので、ランチはこの広場でお花見をしながら楽しみました♪もうこれだけで贅沢な気分です♪

外で食べるとご飯がより一層美味しくなるのはなぜなんでしょう(⌒∇⌒)

教室での活動も大切ですが、こうして定期的に外に出掛けることも、リフレッシュにもなり、その時にしか味わえない季節や旬を感じることにも繋がるので、とても大切なことだと思います。

ランチの後も、もちろんまた遊びましたが、食休みのためちょっと休憩・・・笑

休憩後も皆また思いきり遊び!走り!

それでも帰りも全員しっかり歩いて教室まで戻ってきました!

体をたくさん動かし、遊び尽くし、この日は流石に夜ぐっすり眠ったという保護者様からの声も・・・(^^)

行く曜日を変えたりしながら、是非また行きたいと思います♪♪

 

社会性を身に付けながら持久力もアップ!ハイキング&ピクニック①

2022-04-11

こんにちは!

こどもプラスが運営する八王子市の放課後等デイサービス「夢を叶える就労トレーニング教室八王子」です(^▽^)/

教室が開所して初めての春休み🌸🌸🌸

この春で卒所する児童もおり、皆の良い思い出にもなればと思い、この日はハイキング&お花見ピクニックに出かけました!

 

長距離を歩くことで持久力が養われます!

今や外で遊ぶ場所が減り、外で遊ぶ機会も減り「あそび」と言えば”お家でゲーム”の子も少なくありません。

めじろ台教室では、学校や自宅から教室まで、歩いて自主通所している児童もいますが、基本的には車での送迎を行っております。また支援学校ではバスでの送迎もあります。

歩く機会が減り、運動不足が深刻なのは大人も子どもも同様で、現代社会において仕方のない事なのかもしれません。

だからこそ、こどもプラスでは体を動かす運動あそびを実施していますが、教室内の運動以外にも野外活動として、公園遊びや登山、散歩やジョギング、ハイキングなども定期的に行い体力向上に努めています!

ハイキングの良いところは、単発で行う運動と違い、長い距離を歩くことで「運動を長く続けられる”持久力”」を高めることができるところですね(^▽^)/

普段、運動不足だったり歩き慣れていない子は、年齢に関係なく少しの距離を歩いただけですぐに疲れを感じバテてしまいます。

この日は、めじろ台の教室から乗り物には一切乗らず、往復約5、4kmの道のりを全員がしっかり歩き切りました!途中、急な坂もありましたが、休憩をはさみながら皆頑張りました!

 

集団行動や交通のルールを守り、周囲に合わせることで社会性が育まれます

ハイキングを行う上での狙いは他にもあります。

それは「ルールを守り社会性を身に付けること」です。

当然のことながら、児童それぞれの運動能力には差があり、問題なく歩ける子もいれば、最後まで歩けるか心配な子もいました。

体力的に、また身体的に歩き切れるか心配な児童のことも考え、教室に留守番スタッフを配置し、いざという時は車を出せるよう万全の体制で臨みました。

結果的に全員問題なく歩くことが出来て、皆達成感に満ちた顔でしたが、歩くスピードがそれぞれ違う中で、歩くのが早い子は後ろと距離が離れた時には待ってくれて、歩くのがゆっくりな子は「皆に追いつかなきゃ!」と自主的に頑張って少し早く歩く姿も見られ、一人一人が”周囲にペースを合わせる”ことを考えながら歩いてくれたことに成長を感じました!

こうした積み重ねが、後々、”協調性も持つ”ことに繋がっていきます。

また、道中ガードレール等が無く、歩道がはっきりとしない細い道なども通ります。

発達障がいの特性でもある「こだわり」がある子で、例えば車が大好きな子は、車が通る度に自ら車に寄って行こうとする子もいるでしょう。

外を歩く際、周囲からの様々な音や刺激に反応し、興奮したりパニックを起こす可能性も考えられます。

スタッフが安全を確保するのは当然ですが、だからと言ってもう手を繋いで歩くことはしません。

自分で交通ルールやマナーを意識し歩く訓練の意味でも、道を歩く際の約束事をいくつか事前に決めて歩きました。

しばらく歩く内に、高校生児童の中には「後ろから車がくるよ!」と皆に声を掛けてくれる子もおり、自分のことだけでなく、周りのことも気に掛けている姿が頼もしかったです!

全員が、ルールを守って安全に歩けたおかげで、目的地「殿入中央公園」に無事到着しました!

K君、到着してほっと一息・・・(⌒∇⌒)

次回は、殿入り中央公園でのピクニックの様子などをお伝えします♪♪【つづく】

教室でブームの凧揚げ!社会性や感覚も養える運動遊びのご紹介

2022-02-19

こんにちは!こどもプラスが運営する八王子市の放課後等デイサービス夢を叶える就労トレーニング 八王子教室の一ノ宮です。

1月の年明けから、めじろ台教室でブーム(?)☻となっているのが凧あげです!
凧あげというと、お正月がイメージされますが、お正月に限らず子どもたちは元気に楽しんでおりました❣ 天気も晴天☀ 絶好の凧あげ日和です!

大きな公園でのびのび運動

ホワイトボードに書いてあるその日のスケジュール予定を確認して「外うんどう」や「公園あそび」という文字を見つけると「やった~!凧あげできる!」と、なぜか【外=凧あげもOK】と子どもたちの中で変換されておりとても喜んでいました(笑)
凧あげをする時には、教室から歩いて10分程のところにある万葉公園へ出かけます。遊具もありますが、別で広場になっているところもあり、思いっきり走れる素敵な公園です!
空高く上がる凧にみんな釘付けです(^▽^)/

凧あげが大好きなUさんは凧を持つと元気いっぱいに公園の中を走っていました(o^―^o)
凧あげが始まると、他の友だちも「頑張れ~!」と応援していました。

凧あげで養われる様々な感覚

凧あげって、実はうまくあげるには感覚的な部分で『コツ』がいるので、発達障がいを持つお子さんの中でも特に距離感を掴むのが苦手な子や感覚鈍麻(感覚がにぶい)子には更に難しい(でも様々な力が養われる)遊びですよね!

 

まず、凧を空高く上げるためには一番最初は思いっきり走って凧を風に乗せる必要があるため、体力(特にスタートダッシュできるような瞬発力)が必要ですね!
また、凧との距離が離れている中で、糸を微調整しがら空中にキープできるよう体の向きや位置など距離感を掴む必要があるため空間認知力も養われます。
もちろん、うまくいく時もあれば失敗してしまう時もあります!
でもこの失敗と成功の繰り返しで、「どうしたら凧がうまくあがるのか」を自然と覚えていくのです(^▽^)/

凧あげは社会性も身につく遊び!

Hさんは自分の凧を持ってきてくれました!
かっこいい柄の凧に他の友だちも気になって眺めていましたが、貸し借りもトラブルなく行えていました(^▽^)/

慣れてくると、凧をあげる時に
どの位置からスタートすればよいのかコツを掴んでいました!

そして驚いたのは、何度か公園に出向くうちに、凧が落ちないように走り続けて、そのままバトンパスのように友だちに渡している子もいました🌟
さらに、凧をあげる順番を子どもたち同士で声をかけあって自然とルールを守れていました!

風が強い時には、

公園の木に凧が引っかかってしまわないように周りをよく見たり、
凧あげ中のお友達に「木があるから気をつけて!」と、順番待ち中の子が声をかけていました(*’ω’*)
皆で一つも物を使って遊ぶと、自分だけでなく相手のことも気遣う社会性も身に付きますね!
子どもたち自身が試行錯誤しながら「どうしたらお友達と仲良く凧あげを楽しめるか」を考えて遊べていたことに嬉しくなります!

 

凧あげひとつでこんなにも楽しく遊べて、様々な成長を発見できる機会になるとは想像以上でしたが、
これからも、柳沢運動プログラムでの運動療育はもちろん、他にも自然と社会性や運動能力が身に付くあそびをどんどん提供していきたいと思います!

 

今年も柳沢運動プログラム!☆放課後等デイサービス夢を叶える就労トレーニング教室八王子

2022-01-12

こんにちは。
こどもプラスが運営する八王子市の放課後等デイサービス
夢を叶える就労トレーニング 八王子教室です。

 

今年も柳沢運動プログラムを行っていき、支持力・懸垂力・跳躍力の他、社会性や協調性、柔軟性等養っていきます(^^)/

この日は、“平均台”を使ってたくさん遊びました。

まずは、まっすぐバランスを保って進みます。

バランスを保つことは、重力に対して真っすぐに立って姿勢を維持します。

体の傾き具合を感じ取ることも大切です。

Tさん、手を伸ばして慎重に渡れていますね^^

 

「あ!」と言われたら、即座に壁から手を離したUさん(笑)

見つかっちゃったね(笑)

 

次は、平均台の上を左右ジグザクにジャンプしていきます!

 

両足を揃えて、どの場所に平均台があるのか見て把握し、ジャンプをします。

ジグザグに進むこと自体も実は難しく、なかなか前に進めない子もいます。

両足を揃える+ジャンプをする+斜め前に進むとたくさんの要素が含まれています。

 

最後は、平均台の上をクマで進みます!

両手、両足を乗せて、腹筋に力を入れながらバランスを保って進みます^^

これが、大人でもきつくて・・・・。(笑)

腹筋に力を入れないと、フラフラしてしまいます。

体の一部分を意識しながら、手や足も動かす。難易度がある運動も皆挑戦しています(‘◇’)ゞ

 

 

【ご報告】令和3年度(2021年度)自己評価表の実施について_☆放課後等デイサービス夢を叶える就労トレーニング教室八王子

2022-01-10

こんにちは。
こどもプラスが運営する八王子市の放課後等デイサービス
夢を叶える就労トレーニング 八王子教室です。

 

令和3年度(2021年度)自己評価表を実施いたしました。
利用している保護者と勤務している従業員が対象です。
ご協力いただきありがとうございます。
一つ一つ管理者が回答していますのでご確認いただければと思います。

【放課後等デイサービス】
令和3年度_利用者評価
令和3年度_従業員評価

皆様からいただいたご意見を集計していくと、日頃いかにスタッフが子どもや保護者の皆様に寄り添い支援しているのかが伝わります。
温かいお言葉ありがとうございます。
また不足しているサービスや説明、設備などの課題が見える機会となり改まる気持ちです。

継続すべきことや改善すべきことをスタッフ間で検討して利用していただいているすべての子どもや保護者の皆様にとってさらに良い支援ができるように継続して運営できればと思います。

引き続きよろしくお願いいたします。

第10回ほごしゃプラス アンケート集計結果☆放課後等デイサービス_夢を叶える就労トレーニング教室八王子

2021-12-02

こんにちは。
こどもプラスが運営する八王子市の放課後等デイサービス
夢を叶える就労トレーニング 八王子教室です。

 
第10回ほごしゃプラスのご参加、アンケートへのご協力ありがとうございました。
集計結果を共有致します。


大切なご意見を今後のほごしゃプラスで取り入れていきたいと思います。

3教室合同イベント!☆放課後等デイサービス_夢を叶える就労トレーニング教室八王子

2021-11-29

こんにちは。
こどもプラスが運営する八王子市の放課後等デイサービス
夢を叶える就労トレーニング 八王子教室です。
 
こどもプラス天神町教室・チャイルドブレイン東浅川教室との3教室合同イベントを行いました!
子ども達もスタッフもワクワクした雰囲気で台町市民センターへ向かいました。
いつもと違う環境や久しぶりに会う他教室のスタッフや、新しいお友達に会えたことで自然と笑顔になっている児童が多くいました( *´艸`)
 
2グループに分かれた運動遊びでは、お手本で手を挙げる様子や年下のお友達に良いところを見せようと、張り切っている姿もありました。

年下の子を気づかうことや張り切る姿は、人への興味関心があるからこその姿ですね。
他教室との交流を通して、様々な年齢の人と関わることができるのもめじろ台教室の特徴です☆
 
昼食は宅配ガスト\(^o^)/
皆それはそれは美味しそうに食べるんですよ~(笑)

“自分で食べたい物を選ぶ”ことは、たくさんあるメニューを見る→その中から自分で選ぶ→伝える
たくさんの選択肢の中から自分で考えて選ぶことも意志や気持ちを伝える方法の1つです。
 
食べてみて、「うん!美味しい!」と感じる時もあれば、「あれ?思っていたのと違う?」となることもあります。
大人だってそうですよね(笑)
「あれ?思っていたのと違う?」となった時に、食べるのか?お腹減っていても食べないのか?他の人からもらうのか?次回違うものを選ぼうと考えるのか?
自分の思いと違った!!と感じることも1つの経験です^^
 
午後は、3つイベントを行いました!盛りだくさんですね~(*^▽^*)
パネルシアター!

落ち着いて座ってみることができていました。
 
のど自慢大会!

順番をドキドキした気持ちで待ち、大勢いる人の前に立つ経験ってなかなか少ないですよね。
皆堂々と前に立って自分なりに歌っていました。素晴らしい☆★

事前にマラカス楽器を製作しました。
お友達を応援して、盛り上げるKさん^^ ステージに立っているお友達も嬉しそうでした♪
 
パン食い競争!

手を使わずにパンをゲット!
パンと口との距離を考えて取ることで空間認知力を養います。
遊びながら、楽しみながら力をつける!
見ているスタッフも楽しみました(笑)
 
最後は、表情式!

のど自慢大会や運動遊びで頑張った児童が表彰されました。
頑張った結果が出るのって嬉しいですよね^^自信に繋がっていきます。
表彰された児童は、誇らしげな表情で賞状を受け取っていました。
 
終わった後表情は、皆「あ~楽しかった~(*^▽^*)」と溢れんばかりの笑顔を見ることができました。
次はどんな企画が待っているかな?
お楽しみに~!!!

地図作り☆地域を知ろう☆放課後等デイサービス_夢を叶える就労トレーニング教室八王子

2021-08-18

こんにちは

八王子市の放課後等デイサービス

夢を叶える就労トレーニング 八王子教室です。

 

中高生を対象とした こどもプラスめじろ台教室ですが

正式名称は「夢を叶える就労トレーニング 八王子教室」と言います。

 

今更ですが、特別支援学校や、特別支援学級に通う子どもたちの多くが

放課後等デイサービスを使う中で自主通所や、公共交通機関(電車やバス)を使用する機会が

なくなっています。

電車やバスでも通う練習ができるようにと思い、めじろ台駅の近くに教室があります。

その結果が、将来の生活力や就労に繋がってきます。

 

今回は自分たちの教室の周りに何があるのかを理解するために

教室の外に出て自分なりの地図を作成しました!

 

教室の近くや駅の周辺を歩いて写真を撮ります。

「どこになにがあるかな?」と覚えながら写真を撮っていきます。

 

今年の夏も暑い夏ですので短時間でしかできませんでしたが

自分たちで撮った写真を教室に帰って印刷します。

写真を切り、印刷しておいた教室を中心とした周辺の地図に貼っていきます。

 

撮った写真の場所だけではなく、道順や景色、方向なども覚えておかなければなりません。

スタッフの中にも方向音痴がいます(笑)

 

道順・場所などを記憶するということは、発達障がいの人の中に抜群に得意な人がいます。

逆にそれが生きづらさになっている人もいますね。

自閉症スペクトラム(ASD)の特性「こだわりの強さ」と言われるものです。

 

今回の地図つくりは楽しみながら

方向感覚や、距離感、短期記憶をまとめて養うことができますね。

 

「これどこだったけな~」と言う子どもに

「それはここだったよ」と教えてくれるお友達もいました。

 

相手のことを思いやる気持ちも感じることができました。

 

最後に

どこになにがあったか、見えたかを発表しています。

 

貼るだけ遊ぶだけではなく、自分の言葉でどこに何があるのかを説明ができると

具体的な説明や話し方ができるようになります。

 

少し涼しくなったら歩く範囲を広げることや、子どもたちのの生活圏内や

八王子駅周辺などもやってみたいと思います^^

« Older Entries

▲page top